概略

がんの種類肺がん
性別・年齢女性・40代
住所青森県
認定結果障害基礎年金2級

相談時の状況

初診日約7年前
請求方法事後重症請求
治療歴抗がん剤治療、放射線
請求ポイント

令和3年10月、初回無料相談。
過去に就労無料相談をいただき、失業手当を受給されていた方からの障害年金のご依頼でした。依頼者は私と同じ世代で、同じ学年のお子様もいらっしゃる方なので、悩みや苦労がとても理解できました。依頼者の状態が障害年金の障害状態に該当していると判断したので、日常生活や家事への制限を中心に、主治医に診断書を作成していただきました。
障害年金の受給が少しでもQOLの向上に役に立つことになれば嬉しいです。

依頼者の声

1年前にこちらの事務所に1度相談しました。その時の病状と主治医の判断で、失業手当をもらいました。失業手当も長く受給出来るよう、導いて下さいました。就労の無料相談で無給なのにお世話頂きました。今回、病状も悪化し、再度障害年金の請求をお願いする事にしました。自分では難しいと思いました。主治医に書いてもらう診断書の事項の多い事には驚きました。自分1人では、狼狽えて先生にお願いする事さえ、出来なかったと思います。

特に私の様なド田舎在住民は、年金事務所まで1時間。社労士さんがいてもがんの専門なんて探せません。そこを数回のzoomと郵送のやり取りであとは全てやって下さり私が動いたのは、住民票を取りに行くくらい。
zoomでも清水さん、お話上手いので、楽しいです。入院中でも出来るのでは?と思います。

清水さんも同じ肺癌経験者なので、薬の副作用など、話が通じやすい。この心身の苦痛は、経験者でしか分からないと思います。この心身の苦痛の訴えを、障害年金が受給出来るよう、分かりやすくまとめて下さいました。急な発熱時も相談を延期して下さり、患者のことを考え丁寧に対応してもらいました。
私もですが、働きたいのに働けない。けど、治療費で毎月数万円は飛んでく。申請して、漏れた方の生活とか考えると、苦しい気持ちになります。現に私も、無給の寝込む事の多い母ですが、ただ家にいる金食い虫の罪悪感にかわれ生活していましたが、今回受給出来る事になり、毎月の医療費が払えます。清水さんにも障害年金を受けてもいいんですよとの言葉を頂き、気持ちもラクになりました。障害年金が受給できて感謝しかないです。私自身肺がんステージ4なのに、仕事、家事、副作用で心身ともに余裕のない日々だったので、治療に向き合う時間を頂いたよう思います。次の更新もお任せ出来るようなので、その時まで粘って生きようと目標も出来ました。

是非、癌で障害年金を考えている方は、まずは相談して欲しいです。

 

障害年金の無料相談はこちら

お電話、お問い合わせフォームにて無料相談のご予約をお願いしています。
無料相談の詳しい内容はこちらご覧ください。
無料相談のお時間は約1時間ほどで、完全予約制をとなっております。

 

043−308−4333

 

受付時間:平日10:00〜17:00

 

つながらない場合は、お問い合わせフォームよりお願いします。

 

無料相談の事前予約をいただいた場合は、上記時間外でも相談を実施しております。

 

障害年金お問い合わせフォーム