概略

がんの種類大腸がん
性別・年齢女性・50代
住所神奈川県
認定結果障害厚生年金3級

相談時の状況

初診日約2年前
請求方法認定日請求(症状固定)
治療歴手術、薬物療法、放射線
請求ポイント

令和3年9月、初回無料相談。
放射線治療→化学療法→手術(仮ストーマ増設)→術後化学療法
→術後7ヶ月目に仮ストーマ閉鎖→抗がん剤継続中
正規雇用で休職からの復職後のご依頼。
お子様が義務教育中でこれからもお金がかかるとのことで、仕事は継続しなければならないとのことで、体調的には厳しいながら就業していました。症状的には2級を認めて欲しかったが、正規雇用フルタイムで働いていることもあり、3級となりました。
救いとしては、ストーマ増設日から6ヶ月後を障害認定日と認めてもらい、1年以上の遡及での支給となりました。仮ストーマで7ヶ月後に閉鎖をしていても症状固定として認められました。

子供を持つ親同士ということで、いろいろ共感できることもあり、これからの依頼者様の人生も応援していきたいと思いました。

依頼者の声

 この病気の厄介さ、治療中のしんどさ、何とも表現できない気持ちや具合の悪さ・・・・、

そんなものを抱えながら手続きを行ってみるにあたり、体験談で年金事務所の担当者から「元気そうに見えるけど本当にそんなに具合い悪いのか?」など心無い言葉を投げられたりする、などのひどい体験を見ると、確かにこの病気や治療はやった人しか理解できない辛さだし、仕方ないことで、でも、そんなイヤな思いしてまで申請するのもしんどいな、と、あきらめ半分でいましたが、社労士さんに仲介してもらえばストレスなくやれるかな、と思い、依頼先を探していました。が、おそらく、社労士さんは色々な病気の依頼主と接して、よく分かって下さっているとはいえ、やはり、実際にこの病気になっていないと、なかなか伝わらないこともあったりするのかな、と思ったりしていましたが、清水さんをとある動画で知り、清水さんの闘病歴にも非常に感銘を受け、清水さんに安心して全てお願いしよう、と即決しました。

頼んで本当に良かったです。何の心配もストレスもなく全てが進みました。

ZOOMでの打ち合わせも、どうでもいい(?)楽しい会話中心に、その合間に申請の話と、とてもリラックスして臨めました。この先の更新もお願いしたいと思います。

本当にありがとうございました。動画で清水さんを見つけて本当に良かったです!

 

障害年金の無料相談はこちら

お電話、お問い合わせフォームにて無料相談のご予約をお願いしています。
無料相談の詳しい内容はこちらご覧ください。
無料相談のお時間は約1時間ほどで、完全予約制をとなっております。

 

043−308−4333

 

受付時間:平日10:00〜17:00

 

つながらない場合は、お問い合わせフォームよりお願いします。

 

無料相談の事前予約をいただいた場合は、上記時間外でも相談を実施しております。

 

障害年金お問い合わせフォーム