概略

がんの種類乳がん
性別・年齢女性・50代
住所栃木県
認定結果障害厚生年金3級

相談時の状況

初診日平成26年
請求方法事後重症請求
治療歴手術、薬物療法、放射線
請求ポイント

令和4年6月、初回無料相談。

正規雇用で就労中のご依頼であり、主治医やがん相談支援センターの相談員からは、障害年金の受給は難しいと言われている中での無料相談でしたが、障害状態に該当すると判断し受任しました。

就労中といっても医療用麻薬の鎮痛剤を服用しながら、なんとか仕事をしている状態でした。

主治医の診断書は、最低限の記載しかありませんでしたが、病歴・就労状況等申立書にて病状を詳しく説明し、検査データ等を添付し診断書を補足することで、障害厚生年金3級が認められました。

また、傷病手当金についても、平成27年に乳がんで使用しており、がん相談支援センターの相談員からは同一傷病においては1回のみなので、乳がんで再びもらうことはできないと言われたとのことでしたが、社会的治癒が認められる可能性があるので、2回目の申請をアドバイスしました。

結果、2回目の傷病手当金も無事に認められ、経済的不安を減らして休職し、家族との時間を大事にする選択をされました。

傷病手当金や障害年金などの社会保障が依頼者が自分らしく生きることに少しでも役に立てば嬉しく思います。

依頼者の声

初めての相談でしたが、最初から受給決定まで、親切、丁寧な対応をしてくださいました。
主治医から通らないと思います。と言われる中、日常生活の様子を親身に聴いてくださり、主治医宛の書類にも、丁寧なサポートをしてくださいました。
私、一人では、治療しながらの申請は負担が大きく途中で諦めていたと思います。
依頼してよかったなぁと心より感謝しております。

 

障害年金の無料相談はこちら

お電話、お問い合わせフォームにて無料相談のご予約をお願いしています。
無料相談の詳しい内容はこちらご覧ください。
無料相談のお時間は約1時間ほどで、完全予約制をとなっております。

 

043−308−4333

 

受付時間:平日10:00〜18:00

 

つながらない場合は、お問い合わせフォームよりお願いします。

 

無料相談の事前予約をいただいた場合は、上記時間外でも相談を実施しております。

 

障害年金お問い合わせフォーム