概略

がんの種類肺がん
性別・年齢女性・50代
都道府県東京都
認定結果障害厚生年金3級

相談時の状況

初診日約5年前
請求方法事後重症請求
治療手術、抗がん剤治療、放射線
請求ポイント

約2年前に依頼者がご自分で障害厚生年金を請求して不支給となっていました。その際、年金事務所に相談に行き相談員に肺がんの病状を伝えたら、「呼吸器の疾患の診断書」を渡され、その診断書で医師に作成してもらい、請求手続きをしていました。依頼者の病状であれば、「血液・造血器・その他の診断書」で請求しなければならず、完全に年金事務所相談員のミスリードであったと思います。依頼者は就労していたが、配慮があり働けていることを診断書に反映できたのが受給につながったと思います。

依頼者の声(原文のママ)

2年前に一度、年金事務所に障害年金の相談に行き、書類一式を貰い自力で申請して、不支給になった事があります。後で分かった事なんですけど、年金事務所から貰った【呼吸器】の診断書を渡され提出したけど、ガンの場合は【血液・造血器・その他、、、】の診断書だった事を知り、3ヶ月位かけて頑張たのにかなりショックでした。
それから、、、2年の月日が経ち、病状も進行しているので、清水さんに障害年金の相談して、もう一度請求する事に決めました。打合せは、殆どビデオ通話で書類は写メで対応してもらいました。
清水さんは、術後の痛みや抗がん剤の辛さも知っているので、とても話しやすかったです。
依頼して約1ヶ月で年金事務所に提出できました。請求月の翌月から支給されるので、ほんとに助かりました。報酬を払ってでも、最初から依頼しておけばよかったです。
まだまだこれからも治療代、検査代、薬代もかかりますので大切に使わせていただきたいと思います。

 

障害年金の無料相談はこちら

お電話、お問い合わせフォームにて無料相談のご予約をお願いしています。
無料相談の詳しい内容はこちらご覧ください。
無料相談のお時間は約1時間ほどで、完全予約制をとなっております。

 

043−308−4333

 

受付時間:平日10:00〜17:00

 

つながらない場合は、お問い合わせフォームよりお願いします。

 

無料相談の事前予約をいただいた場合は、上記時間外でも相談を実施しております。

 

障害年金お問い合わせフォーム